twitter
税理士北島眞の練馬相続相談所
〒177-0041
東京都練馬区石神井町2-13-17龍英ビル3F
☎ 03-3996-7508
相続のご相談,手続支援なら東京都練馬区の税理士北島眞の練馬相続相談所におまかせください!

贈与による節税

本当に生前贈与で節税できるのか?

相続税節税において、生前贈与によって相続時の相続財産を少なくする方法が、しばしばとられます。

しかし!

贈与税の税率は、相続税の税率よりも、大きく設定されています。
慎重に検討しなければ、かえって多く税金を払うことにもなりかねません。
資産に関する税金である相続税の節税は、机上での税額計算以外の要因が多くあり、大変難しい問題です。
税額以外の要因についても、慎重な検討が、必要です。 

基礎控除額

「1人あたり」「毎年」110万円までの贈与は控除となります。この金額までは贈与税は発生しません。

ただし

贈与をしてから3年以内に相続が発生してしまうと、相続財産として課税されます。
3年以内に相続が予期できる場合の相続人への贈与は、意味がないと言えるのです。