twitter
税理士北島眞の練馬相続相談所
〒177-0041
東京都練馬区石神井町2-13-17龍英ビル3F
☎ 03-3996-7508
相続のご相談,手続支援なら東京都練馬区の税理士北島眞の練馬相続相談所におまかせください!

アパート建設による節税

アパート建築で節税

空き地や駐車場などを所有していて、その土地を遺産として残そうと考えている場合、アパート、賃貸マンションを作ることで相続税の節税に役立つことがあります。

建物

アパート・マンションの建物の評価額は、借家権分が控除され、一般住宅に比べ3割安になります。

土地

アパート・マンションの用地の評価額は、貸家建付け地の評価減が摘要され、評価額が軽減されます。

つまり

アパート、賃貸マンションを建てることにより、
資産の評価額が大きければ大きいほど相続税を節税できます。 


  ケース1  3億円の土地と2億円の現金を相続した場合

 評価額は5億円、相続税額は1億7千3百万円  


  ケース2  借入金で2億円の賃貸マンションを3億円の土地に建てた場合

 土地3億円×73%=2億2千万円
 建物2億円×65%=1億3千万円
 評価額は3億5千万円、相続税額は9千9百万円